IT用語辞典 - 約3500ワードを収録したIT用語のオンライン辞典!

フィデリ > IT用語辞典TOP > 結線論理


結線論理

【読み方】ケッセンロンリ   【英文字】wired logic

【同義語】 ワイヤードロジック

結線論理とは、マイクロプロセッサの制御方式の1つで、電子回路のみでコンピュータの制御部と演算部におけるすべての命令実行を制御する方法。ワイヤードロジックとも呼ばれる。単純な命令は高速に実行できるが複雑な制御には向かない。

これに対し、ほとんどのコンピュータで採用されている「マイクロプログラム制御方式」は、電子回路を作らずに機械語の命令をメモリに記録して呼び出す方式で制御を行う。

関連用語


▲このページのトップへ戻る


▲このページのトップへ戻る