IT用語辞典 - 約3500ワードを収録したIT用語のオンライン辞典!

フィデリ > IT用語辞典TOP > エミュレータ


エミュレータ

【読み方】エミュレータ   【英文字】emulator

【同義語】 エミュレーションソフト

エミュレータとは、あるシステム上で動作しているアプリケーションソフトなどを異なるOSやCPU環境で動作させるための変換ソフトウェアのこと。エミュレータソフトを使ってアプリケーションソフトなどを実行することをエミュレーションという。

企業内での運用を例に取ると、ホストコンピュータ上にある顧客管理プログラム(アプリケーションソフトウェア)を、ネットワーク接続されたパソコン端末で動作させるためにエミュレータソフトが必要になるようなケースがある。

これらの運用はオフコン全盛期に多く見られ、IBMホスト端末としてパソコンを接続している運用環境では「I3270(アイサンニーナナマル)エミュレータ」、富士通ホストに接続している運用環境では「F6680(エフロクロクハチマル)」エミュレータなどがある。また、Macinsoth上でWindowsを動作させたり、UNIX上でLinix用アプリケーションを動作させたりするようなものが多くある。

最近では、ゲーム機ソフトをパソコン上で動作できるものも出回っており、一部では「海賊版ソフト」として違法行為にあたるものも存在している。

関連用語


▲このページのトップへ戻る


▲このページのトップへ戻る